若き日の永久脱毛と10年後

約10年前、永久脱毛を行いました。
その頃は脱毛が流行っていたのかサロンもたくさんありました。通っていたサロンを最近になって検索すると、とうの昔に倒産していました。
脱毛箇所は腕、脚、VIOです。
料金はその頃手が届いたので高くなかったと思います。ローンも組んでません。
レーザー脱毛で6回が基本コース。それにプラスして自分が納得するまで通う(別料金)形態でした。
メインとなる脱毛部位に指や膝をオプションで付けることができました。
元々毛深いので脱毛部位と非脱毛部位の差が歴然とするのが恥ずかしく、基本コースプラス2回くらいで、よくよく見ればわずかに毛が残るような程度にしていました。
日焼けについては雪山やビーチでは万全の日焼け対策をするくらいで、日常的には意識しなくても問題ありませんでした。
それから7年が経ちました。

施術した箇所は細い毛が少し増え、『あのときケチったからかなぁ…』なんて思っていた頃に、妊娠&出産しました。
妊娠で一時的に毛深くなった人も徐々に元に戻ると聞いていたので、妊娠&出産直後の毛深さはあまり気にしていませんでした。
そして更に3年後。
毛深さ、戻りません!!
脱毛前程ではないにしろ、本当に脱毛したの!?ってレベルです。
オプションで施術した指や膝は未脱毛時と変わりません。むしろ、毛がシッカリしたかも。そして、今まで気にならなかった箇所にも毛が生えるようになりました。
眉毛の下、口周り、乳首…。
永久脱毛とは大きな体質の変化が無いことが前提なんだと、身をもって知りました。

若き日の永久脱毛と10年後