まぶたのケア

顔の中で最も皮膚の薄いまぶたは、デリケートな上に、まばたきや紫外線、日々のメイクなどにより絶えずダメージを受けています。
まぶたは皮脂線が少なく、乾燥もしやすいため、様々なトラブルを起こしやすい部分でもあります。
まぶたが乾燥すると、シワやたるみなどの原因となってしまいます。
目元なので特に老けた印象になってしまいます。
そこで日頃のまぶたへのケアがとても大切なのです。
まぶたのたるみやシワを防ぐために必要なことは、紫外線対策をし、血行を改善し、乾燥や摩擦から守ることです。
まず、紫外線対策として目元も日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。
次に、血行を良くするために目元のマッサージを行いましょう。
ホットタオルなどで目元を温め、血行を良くし、眉頭から眉尻に沿ってマッサージをし、こめかみから肩へ向かって老廃物を流してあげましょう。
乾燥から守るために、日々の保湿も忘れずに行いましょう。
化粧水やアイクリームをまぶたにも塗りましょう。
注意したいのは、まぶたは皮膚が薄く敏感なので、低刺激の化粧品を選ぶことをお勧めします。
最後に、眠たいときやかゆみを感じたとき、まぶたを強くゴシゴシこすっていませんか?
何気ない日々の行為ですが、積み重ねるとシワやたるみに繋がるのです。
目を擦るのはやめて、もしアレルギーなどでかゆみの出る方は早めに病院を受診するようにしましょう。

まぶたのケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です